忍者ブログ
FinalFantasy11 ASURA鯖にて生息するござるのチラシの裏です 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在主流の戦忍メリポ
これは空蝉の術を利用し被ダメージを抑え、釣り役(主に詩人)が釣ってきた敵に対して
挑発を持っている人が順番に挑発を使いターゲットを前衛で取りつつ安定した戦闘を行うものです
挑発が必要な理由としては、主に釣り役に対し釣ってきたモンスターが起きた時に向かわない
様にするためと、全体的な火力が劣る人が積極的に挑発を行う事により挑発分のヘイトで全体的な
ターゲットの均等化を図るのが目的です。
それ故に、上記のメリポ戦術において必要な要素は
1,挑発を所持している事
2,空蝉の術を使用できる事
上記二つを満たす事が条件になります
故に、必然的に上記条件を満たすジョブは戦士と忍者しか存在しません
この辺が戦忍メリポと言われる所以ですね
番外的には、暗黒騎士もスタンを使用する事で擬似挑発を行う事が出来るので
上記条件に当てはまると思います
個人的な意見で恐縮ですが、スタンはターゲットを取るだけではなく、一部敵WSを止めたり出来る
点から、MPさえ確保出来れば上記条件を満たした上で、それ以上の事が出来ると思います
ただやはり、そう言ったターゲットを取る手段だけではなく、火力と言うものが必要になってきます
戦士と忍者はその特性上、戦/忍 忍/戦であればバーサクとダブルアタックも必然的に所持します
上記アビリティの効果は非常に強力で、前衛垂涎のアビリティです
その辺りが戦士や忍者と、暗黒騎士の評価の差に繋がっているのでしょうね

さて、ござるの大好きなジョブ、侍ですが、侍には上記で記載した条件を満たす事は不可能です
空蝉の術を選択すると挑発が使えない、挑発を選択すると空蝉の術が使えない
ではこの先生きのこるにはどうすればよいか
まずは忍者辺りにサポLvで使用出来る劣化挑発や、劣化A・フラリッシュの様なアビリティが追加
されれば良いですね、そうすれば今まで日の目の見る事の無かった竜騎士等もメリポで上記条件
を満たせるようになって、幅が広がりそうです、勿論侍も
ただ、やはりこの辺りは実装される事は無さそうでしょう
ではどうするか
やはり殴ってタゲを取るしか無いのでしょうか
ですが、現実では殴ると釣ってきた詩人を追いかけて走って行きます
そこで追いかけないようにするにはどうすれば良いか考えてみました

その前にターゲットの仕組みを考える必要があります
外人さんのサイトですが、以下のサイトではヘイト関係の事が非常に詳しく掲載されております
http://kanican.livejournal.com/tag/enmity+table%21

まず考えるのは、詩人が釣ってきた場合、どの程度のヘイトを持っているかと言うことです
一般的に考えられる詩人の釣ってからの行動をヘイトの数値として表すとこうなります
修羅(戦場)のエレジー 蓄積100 揮発240
魔物(達)のララバイ 蓄積240 揮発0
メヌエットやマーチ等 蓄積20 揮発80
空蝉の術:壱(弐) 蓄積0 揮発300
※注意点としては、メヌエットやマーチ等は、単純に掛かった人数分だけヘイトが乗る訳ではなく
 ヘイトが乗る対象となるモンスターに対して、ヘイトリスト(ヘイトが増減する判定が発生している
 状態)にリストアップされている人数分のヘイトになります)詩人が釣って他メンバーが何もしな
 ければヘイトが載るのは詩人1人分の効果のヘイトとなります

上記が増加するパターンで、下記は減少するパターンです

被ダメージを受けると最大HPに対しての被ダメージの割合で減少(長いので割愛)
空蝉の術で回避 1回回避で蓄積が-25となります(多段攻撃で3枚剥がされた場合は不明)
時間経過での減少 1秒に付き揮発が60ずつ減少します
後はアビリティ等で減少させる位ですがここでは無視します

そして上記とは別に俗にファーストタッチと呼ばれるボーナスが存在します
これは一番最初に敵対行動を取ったプレイヤーに対して、ヘイトの追加ボーナスが発生します
数値に換算すると、蓄積200 揮発900と言われております
後述しますが、これには抜け穴があります

さて、上記を踏まえた上で、メリポで良くあるパターンを想定してみましょう
詩人が敵に対してエレジーを使用して釣ってきます、その後前衛の近くでララバイ
この時点で蓄積340 揮発240に加え、ファーストタッチのボーナスで蓄積540 揮発1140となります
ちなみに挑発の揮発ヘイトは1800と言われております、ファーストタッチを含めても上回るので
安定すると言う訳ですね
さらに状況を付け加えて行くと、時間経過による揮発ヘイトの減少も発生します
釣りの距離によって変動しますが、釣り>ララバイまでの間はおおむね8~12秒位が多いと思います
10秒と過程した場合、揮発ヘイトが600減っています、この時点で蓄積540 揮発540となります
この時点であれば通常攻撃によって1081以上のヘイトを稼ぐ事が出来ればターゲットを取る事が出来ます

与ダメージによるヘイトの上昇は以下の様になっています
与ダメージ×X+与ダメージ×Y
Xは蓄積ヘイトの倍率 Yは揮発ヘイトの倍率になっています
これらはターゲットとなるモンスターのLvによって変動します
上記サイトKanicanさんで詳しく説明されています
一般的なメリポの敵で一番高いLvはバフラウ段丘で83となっています
83を想定した場合、X=1.404 Y=4.21 となります
1081=(X+Y)×Zとすると、Z=192.376.... 小数点切り上げして193.
通常攻撃で193のダメージを与える事が出来ればターゲットは来ます、ただし
ギリギリの場合は空蝉の術の回避によるヘイトダウンでターゲットは戻ります
ですが、正直193という数値は非常に厳しいです
83となるとLv補正によりダメージも下がってきます、メヌメヌカオスという状況であれば可能でしょうが
一般的な編成では無理だと思われます

ではどうするか
敵対心を増やした場合を考えて見ましょう
敵対心+装備は、+1に付き最終的な得ヘイトが数値分の%が上乗せされます
ござるの装備で出来そうなラインは+25前後と言うところですね(ヘイストは無視)
+25で上記の1081を稼ぎ出すとすると
1081={(X+Y)×Z}×1.25 Z=153.900...... 小数点切り上げで154
このラインであれば現実的に思えます
この様に敵対心を上げる事によって引き下げる事も可能です
ただし、敵対心を上げるために攻撃力を下げていては意味が無いので
もしも変更するのであれば、1発の威力は平均よりも下がらないようにする必要があります

ちなみに、上記でメヌエット等でもヘイトは増える、と書きましたが、正直あまり意味がありません
なぜなら、歌自体が非常に詠唱が長く、歌っている間にも揮発ヘイトはどんどん抜けていくからです
一般的なシャイル+ミンストレルリングで詠唱時間は4秒程
4秒経過すれば揮発ヘイトが240抜け、歌が発動しても蓄積20 揮発80が増えるだけなので
トータルで見ると減っています
勿論逆に増えるケースもあります、最も多いと思うのが
釣り>ララバイ>空蝉の術弐
このパターンだと思います
空蝉の術のヘイトの300が抜けるには5秒必要な事に対して、詠唱自体が2秒で完了してしまうので
その分の差が増えてしまいます
長々と書きましたが、釣りからの経過時間が長ければ長いほど稼ぐ必要のあるヘイトは低く
釣りからの時間が経過していないほど稼ぐ必要のあるヘイトは高くなります
大体目安としては、釣りから15秒程経過していれば、ほぼタゲは取れると思います
ただ、ござるの装備は村雲ですが、一般的に多く使われる破軍であると、Dの低さが直撃し
釣り役を追いかける事が発生しやすいと思います
個人的にはメリポを侍で行くのなら、鬼丸が良いと思います

加えて注意点ですが、自分が大きなダメージを受けているときに最初に殴らない事
殴ってしまうと後衛のケアルでタゲが後衛に行ってしまう事があります

さらに付け加えますが、殴るという特性上、走って行く相手を殴る事は出来ません
ララバイハーフレジで向かっていく事もよくあると思います

さて、先に言ってました抜け穴の事ですが
何のことはありません、要はファーストタッチをなくしてしまえばよいのです

ファーストタッチの条件を詳しく説明しますと
一番最初に敵対行動を取り、その敵対行動でヘイトが蓄積揮発どちらでもいいので1以上増える事
これがファーストタッチヘイトボーナスの発生条件です
つまり、攻撃がミスしたり、ダメージが0であった場合はファーストタッチヘイトは発生しません
それでは釣った後にヘイト載せた人がファーストタッチになるんじゃないか?と思った事がありました
そこで以前、この様な検証を行ってみました
赤AとBでストンスキンを張る
赤Aが遠隔攻撃でミスをさせて釣る>赤Bが敵にブラインをする>赤Aが3秒程経過後ブラインをする
いずれも敵対心±装備は無し
もしもファーストタッチヘイトボーナスが発生するのであれば、赤Bのブラインにファーストタッチが
適用され、赤Aのブラインでもターゲットは取れないことになります
ですが、実際は赤Aのブラインに対して敵は赤Aにターゲットを変更してきました
この事により、ファーストタッチは最初の1回に対して敵対心を載せない限り乗らない事が証明されました

これを実際に応用しますと
遠隔ミスで釣り>キャンプでララバイ>エレジー
これでファーストタッチを受けずに釣りとエレジーと寝かせを出来る事になります
ですが、私自身、別キャラの詩人でメリポに行く事がありますが
これをやると少し面倒になってしまうのですよね
そう考えると挑発やスタンで取ってしまうのが一番楽ですが、そうでないPTに誘われた場合は
この方法を是非試してみてください、意外とお勧めです

まとめると、工夫を凝らす事で詩人を追いかけさせる事は減らせますが、0には絶対に出来ません
やはりイレギュラーは付き物ですから

長々と綴りましたがここまでお読み頂きましてありがとうございました

それではごきげんよう

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
与ダメもショボイから、ござるはいらねんだよ
汚い忍者 2010/05/03(Mon)12:07:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理者近況
Profile
保護者近況
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/03 汚い忍者]
[09/20 りり]
[09/18 Lesty]
最新トラックバック
(09/20)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
権利表記
当ホームページに記載されている 会社名・製品名・システム命等は 会社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright(C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO.LTD All Right Reserved.
バーコード

Copyright © [ ござる育成講座@おーるふぉろーみー ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]